TRIO・KENWOOD TUNER修理記録 
RADIO真空管RADIO真空管TUNERレシーバ真空管レシーバー
*Accuphasee*Aurex*LUXMAN*MARANTZ*Mcintosh *Panasonic*ONKYO*PIONEER*QUAD*SANSUI*SONY*KENWOOD
KENWOOD
   L−01T(2014年7月)
   L−02T. 3台目(2012年11月)
   L−02T(2006年11月)   L−02T. 2台目(2010年10月)
   L−03T(2016年1月)
   KT−3030(2005年6月)   KT−6005(2002年6月)
   KT−7000. 3台目(2012年4月)
   KT−7000(2005年6月)   KT−7000. 2台目(2006年2月)
   KT−8001(2003年7月)
   KT−8000(2001年8月)   KT−8000. 2台目(2002年4月)
   KT−9700(2005年8月)   KT−9700.2台目(2012年3月)
   KT−9900(2005年6月)   KT−9900. 2台目(2008年9月)
             通常修理 & オーバーホール修理 の違いはこちら参照
Copyright(C) 2016 Amp Repair Studio All right reserved.  このHP(HomePage)は、修理依頼者の為に作成して有ります。 このHPを修理の参考にするのは、適切では有りません。  このHPに表されている処置だけでは、修理完成しない場合が有ります。   最終更新平成28年1月10日