YAQIN MC−10L 修理記録
平成20年5月10購入
A. 修理前の状況
  • 研究備品として、YAHOOオークションで購入。
B. 原因
  • 半田不良。
C. 修理状況
  • 基板・配線手直し、補強。

T. TubeTester HickokTV−2B/Uによる付属真空管測定

D. 中国「雅琴社」。 MC−10L 仕様

A. 点検中
A1. 点検中 前から見る
A2. 点検中 前上から見る
A3. 点検中 後から見る
A4. 点検中 横から見る
A5. 点検中 横上から見る
A61. 点検中 下から見る
A62. 点検中 本体を支える下クションの穴が中の2個足らない
A71. 点検中 下クションの下に電源コードが収納されている
A72. 点検中 入れ方が悪い
A8. 点検中 カバーを取り上から見る
A9. 点検中 出力トランス、セクション巻きに成っている、2次巻き線が2パラから2セクション??
C. 修理状況
C11. 修理中 AMP基板
C24. 修理中 AMP基板裏
T. TubeTester HickokTV−2B/Uによる付属真空管測定
T1. 付属出力真空管 EL34−B。
     相互コンダクタンス=11000μmho。
            「Ep=265V、Esg=250V、Eg1=−14V、Ip=70mA」(1960/1962ナショナル真空管ハンドブックより)
付属1本目EL34−B。 Gm=11500μmho、IP=66.5mA。
付属2本目EL34−B。 Gm=10500μmho、IP=57.9mA。
付属3本目EL34−B。 Gm=11000μmho、IP=62.1mA。
付属4本目EL34−B。 Gm=11400μmho、IP=60.8mA。
T11. 付属1本目EL34−B測定。 Gm=11500μmho、IP=66.5mA。
                      15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Esg=250V、Eg1=−14.5V」
T12. 付属2本目EL34−B測定。 Gm=10500μmho、IP=57.9mA。
                     15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Esg=250V、Eg1=−14.5V」
T13. 付属3本目EL34−B測定。 Gm=11000μmho、IP=62.1mA。
                     15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Esg=250V、Eg1=−14.5V」
T14. 付属4本目EL34−B測定。 Gm=11400μmho、IP=60.8mA
                     15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Esg=250V、Eg1=−14.5V」
T2. 付属前段増幅真空管測定。
         6N1「ECC85、6AQ8」、フレームグリッド構造双三極管。
         相互コンダクタンス=6100μmho「Ep=250V、Eg1=−2.7V、Ip=10mA」(Philips)
6N1付属1本目ユニット1。 Gm=6200μmho、IP=19.2mA。
          ユニット2。 Gm=8300μmho、IP=24.9mA。
6N1付属2本目ユニット1。 Gm=7500μmho、IP=21.5mA。
          ユニット2。 Gm=7500μmho、IP=20.4mA。
6N1付属3本目ユニット1。 Gm=7200μmho、IP=20.8mA。
          ユニット2。 Gm=7500μmho、IP=21.3mA。
6N1付属4本目ユニット1。 Gm=8100μmho、IP=23.5mA。
          ユニット2。 Gm=8400μmho、IP=23.4mA。
T211. 6N1付属1本目ユニット1測定。 Gm=6200μmho、IP=19.2mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T212. 6N1付属1本目ユニット2測定。 Gm=8300μmho、IP=24.9mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T221. 6N1付属2本目ユニット1測定。 Gm=7500μmho、IP=21.5mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T222. 6N1付属2本目ユニット2測定。 Gm=7500μmho、IP=20.4mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T231. 6N1付属3本目ユニット1測定。 Gm=7200μmho、IP=20.8mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T232. 6N1付属3本目ユニット2測定。 Gm=7500μmho、IP=21.3mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T241. 6N1付属4本目ユニット1測定。 Gm=8100μmho、IP=23.5mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T242. 6N1付属4本目ユニット2測定。 Gm=8400μmho、IP=23.4mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T4. 手持ちSvetlana 「6N1P」2本。
        6N1P「ECC85、6AQ8」、フレームグリッド構造双三極管。
         相互コンダクタンス=6100μmho「Ep=250V、Eg1=−2.7V、Ip=10mA」(Philips)
手持ち「6N1P」1本目ユニット1。 Gm=8200μmho、IP=22.6mA。
               ユニット2。 Gm=8100μmho、IP=21.9mA。
手持ち「6N1P」2本目ユニット1。 Gm=7500μmho、IP=20.0mA。
               ユニット2。 Gm=7500μmho、IP=20.4mA。
T401. Svetlana 「6N1P」、フレームグリット採用。
T411. 手持ち「6N1P」1本目ユニット1測定。 Gm=8200μmho、IP=22.6mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T412. 手持ち「6N1P」1本目ユニット2測定。 Gm=8100μmho、IP=21.9mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T421. 手持ち「6N1P」2本目ユニット1測定。 Gm=7500μmho、IP=20.0mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
T422. 手持ち「6N1P」2本目ユニット2測定。 Gm=7500μmho、IP=20.4mA。
                  15000μmhoレンジで測定「Ep=250V、Eg1=−2.7V」
D. 中国「雅琴社」。 MC−10L 仕様
型式 MC−10L
出力 52W + 52W(8Ω)
出力インピーダンス  4Ω 8Ω
全高調波歪率 2.0%以下(40W)
周波数特性 5Hz〜80kHz (-2dB)
SN比 85dB以上
入力端子 4系統 [TUNER / CD / DVD / TAPE]
入力インピーダンス/電圧  20kΩ/ 300mV
使用球 ,EL34B×4, 6N1×4
外形寸法 幅460×高さ175×奥行314mm
電源 110V±10% 50/60Hz
重量 18kg
                    mc-10l-11
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2012 Amp Repair Studio All right reserved.