ICF−6800 10台目修理
平成16年6月13日到着  7月5日完成
  • A.修理前の状況
      FM/AM感度悪し、FM−LED表示せず、SW受信せず。

  • B.原因

  • C.修理状況
      感度測定

  • D.使用部品
      非公開

  • E.調整・測定

  • E.修理費  45,000円  <<通常修理>>

E.調整・測定
  下のSSGより2.05MHZのキャリヤに400HZを50%変調かけて2μVを受信 SP出力を左のオシロで見る
  以下、SW測定は周波数の変更のみで測定
          <<プロの受信機測定は此方>>   <<アマチュア機器の測定は此方>>
E−1A.SWの測定 29.05MHZ受信 
E−1B.SWの測定 20.05MHZ受信
E−1C.SWの測定 19.5MHZ受信
E−1D.SWの測定 10.05MHZ受信
E−1E.SWの測定 9.05MHZ受信
E−1F.SWの測定 2.05MHZ受信
E−2A. 15MHZの標準電波信号WWWをを付属ロッドANTで受信
E−2B. 21MHZのアマチュア無線のUSBを付属ロッドANTで受信
E−2C. 7MHZのアマチュア無線のLSBを付属ロッドANTで受信
E−3. 地元のFM放送86.3MHZを受信
E−4. TBS954KHZを受信
           6800-10-b
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。付随の写真(画像)は表示よりも、実サイズは大きいです。  細かい所を見たい場合は画像をダウンロ−ドして見てください。