MICRO SEIKI SX−111FVL Turntable. 2台目修理記録
平成16年6月1日到着  6月3日完成 
A. 修理前の状況
  • モーター異音でる

B. 原因
   基板不良。

C. 修理状況
  • 電解コンデンサー交換。
    モーター分解・点検・注油。
    ターンテーブル軸に注油。

D. 使用部品
  • 電解コンデンサー              10個。

E. 調整・測定

F. 修理費  35,000円 通常修理。

S. MICRO SEIKI SX−111FVL の仕様(マニアル・カタログより)

A. 修理前の状況
A1. 点検中 モーターのアース線がハンダしてない!
          現場がしっかりしない企業は衰退する
C. 修理状況
C1A. 修理前 制御基板
C1A1. 修理前 制御基板 配線の半田付けが雑、これがVRに当たれば!
C1B. 修理後 制御基板 半固定VR2個、電解コンデンサー7個交換
C1C. 修理前 制御基板裏
C1D. 修理(半田補正)後 制御基板裏+。余分なフラックスを落として、コート液を塗る。
C2A. 修理前 電源基板
C2B. 修理後 電源基板 電解コンデンサー3個交換
C2C. 修理前 電源基板裏
C2C1. 修理前 電源基板裏 ハンダ不良
C2D. 修理(半田補正)後 電源基板裏+。余分なフラックスを落として、コート液を塗る。
C3A. 修理中 サーボモーターの点検・清掃・注油をする
C3B. 修理後 サーボモーター完成
C5A. 修理前  下から見る
C5B. 修理後  下から見る
C5C. 修理後  上から見る
E. 調整・測定
E1.  33回転/45回転の調整場所
E2. 完成
E3. 荷作りも完成、一路北海道へ帰ります。 小生も、又、行きたいです
S. MICRO SEIKI SX−111FVL の仕様(マニアル・カタログより) 
型名 SX-111FVL. F=Float、V=Vacuum
ターンテーブル 砲金製
ターンテーブル重量 10kg
イナーシャ 1,500kg・cm2
速度微調整 ±6%
外形寸法 532mmW×232mmH×440mmD
重量 27kg
付属エアポンプユニット外形寸法 200mmW×217mmH×360mmD
付属エアポンプユニット重量 6.3kg
定価 \380,000(1983年発売 )
                         sx111f2i
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。 Copyright(C) 2014 Amp Repair Studio All right reserved.