HH electronic STEREO-8 英国製の修理
平成16年7月7日到着   7月13日返却
  • A. 修理前の状況
      1.症 状
        主に高音に音ワレが発生する。
        ややノイズが多いような気がする。
        ツマミ・フェーダーの一部にガリが発生
        7chのパンが効かない
        7chの100K/1.2K(BAL)切り替えスイッチが甘い

  • B. 症状、原因
       電解コンデンサー劣化
       OP−AMP劣化
     
  • C. 修理状況
       OP−AMP交換
       電解コンデンサー交換=オーディオ・コンデンサー(ミューズ)使用
       配線手直し、補強
       経年劣化による各部ハンダ補正

  • D. 使用部品
       OP−AMP                     20個
       電解コンデンサー                 88個

  • F. 修理費   215,000円   オーバーホール修理
                             修理金額合わず返却

A.修理前の状況
A−1. 点検中 上からみる
A−2. 点検中 後からみる
A−3. 点検中 下からみる
A−4. 点検中 右側板止めのナットの溶接が取れていた、側板を取るのに試みた形跡あり
A−5. 点検中 電源トランスがL型シャーシで片持ちなので、曲がっている。 プロ器への配慮不足!
AE.修理前の測定
AE−1A. TREBLE=MAX他はセンター 入力5=L、入力6=R、出力=0dB(約0.78V) 歪み率=0.7%
AE−1A. TREBLE=MAX他はセンター 入力5=L、入力6=R、出力=−15dB(約0.16V) 歪み率=3%
AE−2A. ECHO−RETURN入力 出力=0dB(約0.78V) 歪み率=0.1%
AE−2B. ECHO−RETURN入力 出力=−15dB(約0.16V) 歪み率=0.24%
C. 修理状況
C−1A. 修理前  メインAMP
C−1C.修理前  メインAMP裏
C−2A.修理前  入力AMP OP−AMP2個、電解コンデンサー8個交換 同じ物が8個有る
          hhele8-a
ここに掲載された写真は、修理依頼者の機器を撮影した者です、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。  Copyright(C) 2006 Amp Repair Studio All right reserved.