IWATSU SS−7611 備品修理記録
平成19年1月10日購入   1月23日完了
  • A. 修理前の状況
       ホーカス不良の故障品をYAHOOオークションでジャンク品で購入
       しかし、到着時は、電源入らずの物。 ジャンク品はこの程度の出来事は通常の事(許容範囲)

  • B. 原因
       電源回路基板の故障

  • C. 修理状況
       電解コンデンサー交換
        TR(トランジスター)交換
       配線手直し、補強

  • D. 使用部品
       電解コンデンサー                          10個
       FET(電界トランジスター)                      2個
       TR(トランジスター)                          5個

  • E. 調整・測定

C. 修理状況
C11. 修理前 前パネル、酷使され真っ黒
C12. 修理(清掃)後 前パネル、ツマミも清掃する。 長い間の労苦を労う。
A21. 修理前 電源基板、電解コンデンサーの液漏れで基板(銅泊)が腐食している
A22. 修理後 電源基板、浮いたレジスト(絶縁塗装)を削り取る
E.調整・測定
  無線機器と同じく、各ブロックが小さく、修理・調整は難しい事は無いが、調整箇所は非常に多く、多くの時間を費やす。
  経年変化でLSI、TR(トランジスター)、FET(電解トランジスター)等の劣化も多く、定格を満たすには、これらの交換も必要です
  又、基板を多重になっているので、修理は楽では無いです。測定機器メーカーの動作品をを購入した方が良いかも?
                          ss7611-4
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.