Dip Meter Model−700 修理記録
A. 修理前の状況。
  • 平成22年3月、東海(中部)のOMアマチュア局(JA2**)より頂く。
  • Aバンド 550〜715MHZ
    Bバンド 457〜550MHZ
    Cバンド 380〜470MHZ
    Dバンド 328〜403MHZ
    Eバンド 283〜339MHZ
    Fバンド 245〜290MHZ


C. 修理状況
  • 電源コード交換。
    フューズ交換。
    ケース取手修理。


E. 校正・測定

A11. 上から見る。 DELICA・(株)三田無線製作
A12. 横操作部から見る。
A13. 上から、コイルを差し込む所。
A21. 6本のコイル。
A31. 木箱に収めた所。
A32. 木箱を上から見る。
A33. 木箱を前から見る。
A41. 付属して来た、水晶片。
A51. 左側から内部見る。
A52. 下側から内部見る。
A53. 発振部見る。
A54. 減速部見る、グリスを給油する。
A55. 電源フューズ見る、湿気で腐食。 CRCで錆びを取り、交換する。
C. 修理状況
C11. 修理前 取っ手の割れ、前ユーザが補修。
C12. 修理中 取っ手の割れ、補修中。このあともう1度補修する。
C13. 修理中 取っ手の割れ、反対側補修中。このあともう1度補修する。
C14. 修理中 使用したエポキシ2液混合タイプ接着剤。
E. 校正・測定。
E1. HP 53131A と Anritsu MF76A で測定。
E11. Aバンド570MHZ、測定値=569MHZ
E12. Aバンド700MHZ、測定値=698MHZ
E21. Bバンド460MHZ、測定値=464MHZ
E22. Bバンド560MHZ、測定値=567MHZ
E31. Cバンド380MHZ、測定値=382MHZ
E32. Cバンド460MHZ、測定値=467MHZ
E41. Dバンド330MHZ、測定値=331MHZ
E42. Dバンド400MHZ、測定値=399MHZ
E51. Eバンド285MHZ、測定値=291MHZ
E52. Eバンド340MHZ、測定値=346MHZ
E61. Fバンド245MHZ、測定値=251MHZ
E62. Fバンド290MHZ、測定値=300MHZ
E71. 拡張自作バンドMin、測定値=142MHZ
E72. 拡張自作バンドMax、測定値=169MHZ
E81. 完成
E82. コイル押さえを作る。
E83. 本体押さえを作る。
                      del700-z
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.