LEADER LOW DISTORTION AUDIO GENERATOR
LAG−125 2台目備品修理
平成16年4月24到着  4月26日完成
A. YAHOOで購入(ジャンク品6,550円で落札) 動作せず
B. 原因
   FET劣化
D. 使用部品
   ついでに電解コンデンサーを、オーディオ用電解コンデンサーに交換する    1台目はこちら
C. 修理状況
C1A. 修理前 発振基盤
C1B. 修理後 発振基盤 電解コンデンサー、FET(電界トランジスター)交換
C1C. 修理前 発振基盤裏
C1D. 修理(半田補正)後 発振基盤裏
C2A. 修理前 AMP基盤
C2B. 修理後 AMP基盤 電解コンデンサー、TR(トランジスター)交換
C2C. 修理前 AMP基盤裏
C2D. 修理後 AMP基盤裏
C3A. 修理前 電源電解コンデンサー
C3B. 修理後 電源電解コンデンサー 470μから3300μに増量交換
C4. 出力端子をBNCに交換 目的は操作性の向上です
C5. 交換部品
C6A. 修理前 上から見る 
C6B. 修理後 上から見る 
D. 出力・歪み率測定
D1. 出力電圧0.8V 歪み率=0.0?% 測定レンジ=0.1% AUX入力 400HZ
D2. 出力電圧0.8V 歪み率=0.0?% 測定レンジ=0.1% AUX入力 400HZ
E. 上位測定器で出力・歪み率測定
                        左=今回の修理品、右=前回の修理品
E1. 出力電圧0.8V 歪み率=0.0105% 1000HZ 頑張って、丁寧に調整すれば、もう少し良くなるかも?
E2. 出力電圧0.8V 歪み率=0.0067% 400HZ 頑張って、丁寧に調整すれば、もう少し良くなるかも?         
E3. 完成
F. 真剣に調整後、歪み率測定
F1. 出力=0dB 400HZ
F2. 出力=0dB 1000HZ
        lag1252-i
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.