TRIO Dip Meter DM-801修理記録
A. 修理前の状況。
  • オークションで購入。

C. 点検・清掃・修理状況

E. 校正・測定

S. TRIO Dip Meter DM-801 仕様(マニアル・カタログより)

A1. 外観−前右から見る。
A2. 外観−前左から見る。
A3. 外観−コイル、付属品。
C. 点検・清掃・修理状況
C1. 内部を見る。
E. 校正・測定
E1. HP 53131A と Anritsu MF76A で測定。
E11. Aバンド0.7MHZ、測定値=0.7MHZ
E12. Aバンド1.6MHZ、測定値=1.53MHZ
E21. Bバンド1.5MHZ、測定値=1.5MHZ
E22. Bバンド3.5MHZ、測定値=3.4MHZ
E31. Cバンド3MHZ、測定値=3MHZ
E32. Cバンド7MHZ、測定値=6.8MHZ
E41. Dバンド7MHZ、測定値=7MHZ
E42. Dバンド17MHZ、測定値=17MHZ
E51. Eバンド17MHZ、測定値=17MHZ
E52. Eバンド40MHZ、測定値=39MHZ
E61. Fバンド41MHZ、測定値=41MHZ
E62. Fバンド100MHZ、測定値=99.9MHZ
E71. Gバンド85MHZ、測定値=84MHZ
E72. Gバンド250MHZ、測定値=246MHZ
S. TRIO Dip Meter DM-801 の仕様 (マニアル・カタログより)
周波数範囲 700kHz〜250MHz ±3% 7バンド
バンド Aバンド=   0.7MHz  〜 1.6MHz
Bバンド=   1.5MHz  〜 3.6MHz
Cバンド=   3.0MHz  〜 7.4MHz
Dバンド=   6.9MHz  〜 17.5MHz
Eバンド=   17MHz  〜 42MHz
Fバンド=   41MHz  〜 110MHz
Gバンド=   83MHz  〜 250MHz
変調 1kHz 正弦波
電源 9V乾電池 0006P
消費電流 9mA
使用半導体 1FET、3トランジスター、3ダイオード
取付可能水晶発振子形式 HC−25U 及びFT−243
RFサーチ端子 付属のサーチ針を挿入し、容量結合による共振周波数測定、及び、RF電圧のチェック
イヤホーン端子 3.5φプラグ付きのクリスタルイヤーホーンで、高周波モニター出来ます
外形寸法 約 70(W) × 180(H) × 45(D)mm
重量 約690g (付属品も含む)
付属品 1.コイル A〜Gバンド 合計7本
2.サーチ針
3.アースクリップ
4.クリスタルイヤーホーン(リード付き)
5.電池 006P
                      dm801-j
ここに掲載された写真は、その肖像権・版権・著作権等は、放棄しておりません。  写真・記事を無断で商用利用・転載等することを、禁じます。
 Copyright(C) 2013 Amp Repair Studio All right reserved.